SugarSync(シュガーシンク)をご存じだろうか。
「オンライン(クラウド)ストレージ」というジャンルのサービスのひとつです。
私は現在、5GB使用できる「無料アカウント」に登録しています。私にとってはじゅうぶんに「ビッグな5GB」です。約DVDにして、1枚分が無料ということですが、有料会員になると、30GB~500GBもの大容量のストレージをクラウドに持つことが可能です。くわしくは、下記のバナーをクリックしてみてください。

main-logo

・複数のマシンと自動同期でファイルを共有
・大切なデータをバックアップ
・大容量のファイルの受け渡しがカンタン
・PCで保存したデータをスマホで閲覧

こういった利用の方法がある。「便利だな。」と思って登録していたのだが、180日以上ログインしていなかったらしい。
現在、180日どころか、毎日のように更新しているクラウドスペースもある。アップルのiCloud、マイクロソフト社のOneDrive、それから、Dropboxだ。
どうしてSugarSyncには180日間も、アクセスしていなかったんだろう。



届いたメールのタイトルは、
「【重要なお知らせ】SugarSyncを180日以上利用されていない方のアカウント削除について」
というもの。以下に、その内容を記します。
————————-
■■■≪ SugarSync(シュガーシンク) 重要なご案内≫■■■■■■■■■■
※このメールは現在5GB無料アカウントをご登録いただいている方のうち
 180日以上のご利用がない方にお送りしております。(2014年8月31日時点)

お客様各位

前略 このたび弊社では、SugarSyncの適正なアカウント利用を推進するため、
SugarSync.jpで会員登録いただいた方のうち180日以上の不使用アカウントについて
11月末より順次削除を実施してまいります。

現在ご登録いただいているアカウントは、180日以上のご利用がないため、
11月末でアカウント削除する対象とさせていただいております。
もし、継続ご利用をご希望の場合は、必ず以下のURLよりウェブにログインください。

https://www.sugarsync.jp/ss/login/top.do

なお、不使用アカウントの削除についてはSugarSyncサービス利用条件にて、
90日以上にわたりアカウントを使用しない場合と明記しておりますが、
この度は、180日以上の長期間と致します。

■削除アカウント対象
以下のすべての条件に適合する不使用アカントを対象と致します。

1. 無料アカウント
2. SugarSyncのデスクトップアプリ、ウェブアプリ、モバイルアプリのいずれからも
 180日以上ログインされていないアカウント
3. 当メールが届けられた該当アカウント
※すでにご利用開始されている方でも当メールを受け取られている場合は対象となります。

■解約までの流れ
解約にご承諾いただける場合は、お客様側で行っていただく作業はございません。
お客様のアカウントは、11月末より順次解約処理をさせていただきます。
※対象となった方は、データのアップロードや各種アプリへの再ログインを
 実施いただいても継続ご利用いただけません。
※必要なデータがSugarSyncのオンラインストレージ内にのみある場合は、
 必ず削除期日までにダウンロードを行ってください。

■継続利用ご希望の場合
11月30日(日) 23:59までに必ず以下のURLよりログインください。
https://www.sugarsync.jp/ss/login/top.do

※デスクトップアプリやモバイルアプリからのログインではなく上記URLからのログインのみ有効です。
※期日内に上記URLよりログインされるか、または、期日内に有償版へのアップグレードをお願いします。

以上になります。
ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。 草々

□━━□━━□━━□━━□━━□━━□━━□━━□━━□━━□━━□

お預かりしておりますお客様の個人情報は、個人情報保護関連法及び
ガイドラインに従い責任をもって管理いたしております。

当社の個人情報保護方針につきましては以下のサイトでご確認いただけます。
http://www.sugarsync.jp/privacy.html

発行元:BBソフトサービス株式会社 〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14
————————-

こういう内容のメールでした。上記「規約では90日・・・」とあるのは、「無料アカウント」という項目に、
————————-
無料アカウントは、有料アカウントが有する機能を全て有するものではなく、本利用条件に記載する制限及びSugarSyncが随時導入する制限に服します。例えば、お客様が同時に保有しうる無料アカウントは一つのみであり、お客様が90日以上にわたりアカウントを使用しない場合(例えば、90日間ファイルの同期化又はバックアップを行わない場合)、お客様の無料アカウントは自動的に終了します。無料アカウントの保有者は、SugarSyncのアップグレード手続きに従って有料アカウントにアップグレードすることができます。
————————-
本来は、90日間アクセスがなかった時点で、「自動的に終了」と書いてある通り、終了されても文句は言えないのだが、180日アクセスしなかった上に、メールに記載のあるアドレスにPCのブラウザからログインすれば、継続利用できるという寛大な措置が取られているということらしい。

きっとSugarSyncも他のストレージにない、いいところがあるに違いない。
かつては、デジタルトランク、インターネットディスクと使ってきて、サービスそのものが終了してしまったものも少なくない。つまり、クラウドストレージは、長期間のバックアップには使えない。使える保証はまったくないのだ。もちろん、数年程度の短期間のバックアップには有効だし、ファイルの共有には役に立つ。SugarSyncはデバイス別にアプリが充実していたような記憶もある。もうしばらく使ってみようと思います。

部屋にモノがあふれて困ってる・・・そんなときにオススメの収納術

病院、老人ホーム、障害者施設、公立小・中・高等学校、保育園。こういった施設では、事業以外の予算はあまりないし、外部から補助がない限り、交通費か規定の講師謝金程度しか出ないと想像できます。いや、そりゃ、少しはいただきたいですけど。無理なものは無理ですから。「5000円です。」「1万円です。」「お金は出せません。」いろいろ、あります。できることは、なんとかします。「生徒さんと一緒でもいいですか。」そういう提案をすることもあります。

こうした場所以外では、ギャラはきっちりいただきます。オープンなイベントや、音楽を宣伝に利用する場面であれば、ギャラの交渉をすることになります。

「オカリーナひとつで、お一人で、さっと10分程度やっていただいたらいいですから。」

こう言われたことが、10年くらい前、演奏活動を始めた最初のころは、たくさんありました。気持ち、すごく脱力します。でも、できるだけ丁寧に説明するんです。

「人数じゃないんです。」「時間じゃないんです。」「伴奏が必要です。」「音響が必要です。」「音響込み、トータルで最低5万円でいかがでしょうか。音響は別に用意していただけるなら、そこは差し引いてまたお話をさせてください。」

こういう話をすると、たまに「えっ。」と言われます。時間いくらを請求しているわけでもない、人数が増えてその分を請求しているわけでもない。どんな場所で、どんな人が、どれくらいの人数の方が聞いてくださるのか。そこが肝心なんです。オカリーナ1本だと数曲しかできません。伴奏は必要です。広い場所だと音響は必要です。狭い場所でも20~30人以上集まる場所なら音響は必要だと思ってください。あなたがもしこうしたイベントの担当者になったときに、声を張り上げないで、マイクなしでも声が聞こえるかどうかを想像してみてほしい。ホールのエントランスや、野外でも「音響が必要です。」というと、「えっ。」と言われるのは、ぼくは失礼だと思うんです。それくらいは考えてください。その分の予算があれば、「込みでトータル5万円。」が法外な金額ではなくて、最低ラインだということはわかるでしょう。

音響と言っても、放送設備と音響PAは別物です。「音響はありますから。」と言って、放送設備のマイクでは演奏できません。「施設の放送室で演奏してください。」と言われたこともありました。こっちが目が点になります。そんなときは、「できません。」としか言えません。「音響をこちらで準備しますので、その時間とリハーサルの時間をください。」そう交渉します。ご理解ください。