1年ほど前の録音です。

今年は、オカリーナだけでなく、クラリネットの演奏も増やしてみようかなあと思います。

人は、多くのことを先達に学び、順序立てて積み重ね、熟練を身につけ、人に認められる成果を得るのだと考えている。もちろん、それは一面の真理なのだろう。そのようにして尊敬を集めている人もたくさんいる。

しかし、多くの人は、成果を得ようと考えて徒労に終わる。早くに死んでしまう人もいれば、長く生きて努力を重ねても身に付かない。多くの人が、幾度となく、焦ったり虚しさを感じたりすることだろう。それは、その努力がつながりのない一人のものだからだろう。

成果とは、つながっていくことで得られるものだと思う。どんな生命もたった一個の細胞から分裂して生まれる。成熟した個体は、いずれは死を迎え、朽ち果てる。つながっていくことだけが残される。生命にとっての子孫だろうし、思想や想念、芸術なども伝わったものが残される。

たった一個の細胞が分裂して、やがて形を作っていくように、今できることを、なるべく悔いのないように、どう伝わるのかを探りながら、自分らしく生きていようと思う。

今は、ただ生きることを。

鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館)ホールにて、オカリーナ交流・発表会を開催します(入場無料)。

ソロでの演奏、オカリーナだけのアンサンブル、大人数での合奏など、さまざまな演奏を聴くことができます。