何億の資産があろうが、1円も動かなければ無価値と同じ。
お金の価値は、動いた時に意味がある。

It would be hundreds of millions of assets, but the same as worthless unless move also ¥ 1.
Value for money, there is a meaning when it is moved.

【メーカー欠品中 4月中旬入荷予定】Asmix<アスカ>スリムタイプ クロスカットシュレッダーA4B-01G(グリーン) 【RCP】 02P01Mar15

価格:2,427円
(2015/3/25 00:50時点)
感想(17件)

とうとう電動シュレッダーを購入した。これまで、手回しのハンディシュレッダーでじゅうぶんと思っていたので、大げさだと思っていたし、気にはなっていたが、買ってなかった。もちろんオフィスで使うような大容量で、一度に何枚も裁断できるような大きなものは必要ないので、コンパクトでインテリアとしても違和感のないものを探していた。

アスカのこの製品は、手軽だし、裁断された紙くずの処理も簡単だ。手回しの手動のシュレッダーよりは多少音がうるさいが、他の電動シュレッダーと比較してどうなのかは知らない。私にとっては、気になる大きさではない。

スイッチは軽いプッシュ操作で動作する。逆転も同様に簡単だ。他社多くの製品が採用しているスライド式のスイッチより操作はしやすい。ただしロック機構や自動電源断等の安全装置はないので、もし気になる方は、ゴミの排出時と使い終わったあとは、アダプタを外しておくと安全だ。スイッチ付きのテーブルタップを使っている人はスイッチを切っておこう。

軽くコンパクトなので、片手で持ち運ぶことができ、置き場所に困らない。

余計な紙は持ちたくない。機密は保ちたい。実は手動では間に合わなくなってきつつあった。ちょうどいい製品が見つかってよかった。

モノ太り

現代の日本人は、一人で持てる以上のモノをたくさん持っているので「モノ太り」なんだと思う。そういう私もモノ太り。基本「モノ好き」で、新しいモノ、便利なモノ、持ってたら役に立つだろうなあと思って持っているモノ、捨てられないモノで、身の回りがあふれている。

こりゃイカンと思って、ここ10数年くらいは積極的に身の回りの要らないモノを減らすようにしてはいるが、増える、減るのイタチごっこだ。

中には、ぐっと減ったモノもある。本はほとんど買わなくなったし、ずいぶん減った。以前は気になる本はなんでも買っていたと思う。そのうち半分くらいは「積ん読(ツンドク)」になる。上下巻の上巻だけが本棚にある本も時々あったりする。現代はネットワークで情報は得られるし、本は買わなくてもいい。選択の幅は広がった。どうしても読みたい本は、電子本を探す。なければあきらめる。読まないかもって思ってても、以前はあきらめられずに買っていた。今は、読める本を読んだほうがいいと思うようになった。

それより、運動しなくっちゃ・・・。