2016年3月17日木曜日夜、教室で座ってギターを弾いていたときに「ググッ」と腰に違和感を感じた。これまでもう、何度も経験してきた「あの感じ」だ。その後猛烈な腰痛が襲ってくる。この症状は、その前が半年ほど前だったから、数年に一度だったこれまでより来るのが早い。

幸い翌日金曜日の午後にはいつもの整形外科にかかることができた。施術と温熱療法も受け、痛みも和らぎ、普通に歩けるようになった。翌日土曜日ギターの個人レッスン中「ググッ」・・・。ギターを抱えて少し体を捻るのが負担になるらしい。予測はしていたので、ストラップを短めにつけていたのだけれど、ダメでした。

その後の土曜日の夜と日曜日は、パタン。横になったら、寝返りも打てない。イタタタタ。起き上がれない。見えるのは地上10センチの世界・・・。(ホコリがあるなあ。ここ掃除しないと・・・)

これは、普通に歩けるようになるのは、もう4〜5日、下手すると1週間くらいかかりそうだなぁと思っていました。

そんな時、「レイキ、やってみたら?」と助言してくれた友人がいました。レイキヒーリング。知らないんです。そういうのがあるという知識だけ。もちろんセミナーを受けたわけでも、施術を受けたわけでもなく、もちろん自分ができるとは思ってませんでした。

レイキが成功したわけではなく、たまたま体が快方に向かっていたんだろうと思いますが、寝返りも打てない状況が数時間で歩けるようになったのは、事実です。その後、毎日入念なストレッチと筋トレを続けています。もう腰痛はこりごり。



いよいよ暖かくなり、春になりました。タイヤを交換しました。いつもお世話になっているアップリードカーサービスさんでのショップ交換です。新タイヤはグッドイヤーのGTエコステージ 195-65-15、車はホンダ・ステップワゴンです。「もうすぐ30万キロですね。」と笑顔で見送られました。そうです。これで何度目の新タイヤでの交換になるでしょうか。春タイヤは2回目、3セット目くらいでしょうか。タイヤってどれくらいもつんでしたかね。よく走ってくれます。

春タイヤ

春タイヤ

タイヤを交換すると、やはり軽快ですね。春を実感します。安全運転でGO!

歯ブラシ

歯ブラシ(画像)

私が携帯して、日中外出先で使っている歯ブラシは、このガム・音波振動アシストブラシ GS-01だ。電動歯ブラシにもいろいろ種類があるが、これは、非常にコンパクトで持ち運びに便利なので重宝している。普通の歯ブラシと同じように歯磨きと一緒に携帯ポーチに楽々入れられる。

歯磨きは完全に歯ブラシ任せではなく、自分でちゃんと磨かないといけない。そのため、ブラシの形状も大きさも普通の歯ブラシとほとんど変わらない。歯を磨きながら、1分間に18,000ストロークもの音波振動で磨きを「アシスト」してくれる。単4乾電池1本で何ヶ月も持つのもありがたい。

ガム・音波振動アシストブラシ GS-01

新品価格
¥1,267から
(2016/3/22 12:28時点)

腰痛

腰痛イラスト 私には持病がある。私と同じような持病を持っている人は案外多いのかもしれないが、慢性的な「腰痛持ち」だ。幸い椎間板ヘルニアにまで至ることはなく、入院経験は一度もない。
 症状は、仙骨が骨盤に片方だけ(私の場合、左に)沈み込んで、痛みを発症するというのが常で、痛みがあるときは、横になったら、起き上がることも、歩くこともままならず、寝返りも打てなくなる。どんな姿勢を取っても痛みがあって、少し動けば激痛が走る。恐る恐るなんとか立ち上がったとしても、バランスを崩すと痛みに耐え切れず、へなへなとその場で崩れてしまう。
 今回は、17日(木)の夜に発症した。感覚としては「中程度」の症状で、歩くことはなんとかできる。翌日金曜日の午前中は50キロ車で移動して、2時間レッスンをして50キロを移動して、そのままいつもお世話になっている明穂(あけほ)整形外科に駆け込んだ。
 明穂先生の施術とアイシングで、仙骨の沈み込みは解消されてずいぶん楽になる。痛みが消えるわけではないが、それ以上悪化することはない。これまでは、タイミングが合わなくて数日診察が受けられないこともあったが、今回は、発症した翌日であり、いつもより早く診療を受けられて「ラッキー!」と思ったが、その後が実は大変だった。土曜日は午後からレッスン。少しずつ痛みが増してきて、日曜日には一日中動けなかった。一度横になると、見える世界は床上10センチの世界のみ。トイレは這うようにして行き、ズボンをすっかりおろさないように注意して、一つ一つが気の遠くなる作業。歯磨きも前傾姿勢が取れないので、片手でちょっとずつ水をすくって口に入れ、洗面器を顎の下に当てて、垂れ流し。できることといえば、時々、本を読み、スマホやタブレットを触る程度。パソコンのキーボードも地上10センチの世界では操作できず、そもそも目の前にあるノートパソコンを持ち上げることが不可能だった。
 日曜日の夕方には、とても動けそうもなくて、月曜日も祝日で仕事をキャンセルして1日寝ていようと思っていた。火曜日にはもう一回受診してみようかと。
 その日曜日の夕方、ある方の助言を受けて、自分の回復力を試してみようと思い、「手当て」やいろいろなまじないのようなものを至極真面目にやってみた。誰にでも効果がある訳ではないだろうし、自分自身確証がある訳ではないので、詳しくはここには記さないが、今回はびっくりするほど効果があった。どんどん楽になって、人間には自分で癒し、治す力があるのだと改めて理解した。もちろん明穂さんでの適切な処置があったことが前提なのだけれど。
 「手当て」のやり方は、習ったこともないし、正式な「レイキヒーリング」とはおそらくかけ離れたものであろうが、イメージは「レイキ」だった。いろいろと試行錯誤しながら、最初は「痛みを念じて止める。」「抑える。」というイメージで動きが制限されていたので、片手で交互にやったが、うまくいかなかった。そのうち、「痛みを知る。」「感じる。」というイメージでやっていくうちに、時折、スーッと体の芯が温かくなる感覚が感じられた。そのうち、体全体のバランスを整えるというイメージが自然に浮かび、そこからだんだん痛みが引いていく感じがあった。
 結果、一日中寝ているはずだった月曜日に午前中目一杯仕事をして、午後も動くことができた。土曜日の夜と、昨日一日の地上10センチの世界から抜け出すという予想外の回復に健康のありがたさを身にしみて思った。
 予防は体のバランスと体力、筋力だなと今後はストレッチに加えて筋力もつけられるよう、楽しみながらできることを探してみようと思う。



2014年に申し込んで、その後使い方がよくわからなくて放置していたLINE@(ラインあっと)の手入れをしてみた。実は未だに使い方はわからない。
使えるいいモノであれば、パソコン教室でも紹介はしたいと思うのだが、これについての問い合わせもないので、結局また放置することにはなると思う。

友だち追加数
QRコードやら、友だち追加ボタンやらを貼り付けてみました。役に立つんでしょうか。