ああ、これはおもしろいな。想像していた以上にしっかりと音楽が聞こえる。周辺の音に邪魔されるんじゃないか、音質が低下するんじゃないかと思っていたけど、いい意味で裏切られました。外の音が聞こえるイヤホン

 音楽を聞きながら、会話もできるというコンセプトですが、当然音量が大きいと、外の音は聞こえづらくなります。それでも、完全に遮断されるという感じはありません。音源によって、聞こえ方は変わります。空間から音が出ているような不思議な感覚は、これまでのイヤフォン、ヘッドフォンにはなかった新しい感覚です。クルマの運転中も安心して音楽をこのイヤカフを通じて聞くことができるでしょう。



 もちろん、欠点もないわけではありません。イヤカフ、つまり耳に付ける装飾品として考えれば、当然鏡を見ながら、ていねいに装着するわけだから、そういう意味では付けづらいということはまったくないのですが、これまでのイヤフォンと同じような感覚でサッと装着できるかというと、そうではありません。雑に扱うと、簡単にイヤーピースが外れます。紛失する可能性があるので、最初から予備のイヤーピースが1セット付属しているのでありがたいのですが、これほど、イヤーピースが外れやすいというのは、予想外でした。ていねいに取り扱う限りは問題ありません。

 耳の形状は個人差があるので、それぞれに装着感が違うだろうと思いますが、ぼくの場合は耳たぶが厚いようで、装着しづらいし、長時間装着すると、少し違和感が残ります。痛みが残ることはないですが、もう少し、ワンサイズ大きかったらなあとは思います。3サイズくらいで、サイズが選べるとありがたいかな。

 音質は、イヤフォンです。低音をがっつり聞きたい方にははっきり、向いていません。外部の音が同時に聞こえる割にはしっかり音楽が聞こえます。

私は日本国内の地方、鳥取県内の限定された地域で主に活動しているオカリーナ奏者です。オカリーナのほかには、クラリネットやギターなどを演奏します。私にとって、置かれている場所、時間、人々がすべての世界です。そこでつながり、伝えられるものを愛しています。これまでの演奏の一部は、インターネットに公開されているものがあります。

I am ocarina player that has been active mainly in Japan of local, Tottori Prefecture of limited areas. In addition to the ocarina, and playing such as clarinet and guitar. For me, where you are located, time, people are all of the world. So connection, I love what you are told. Some of this up to playing, there are those that are exposed to the Internet.

나는 일본의 지방 돗토리 현의 한정된 지역에서 주로 활동하고있는 오카리나 연주자입니다. 오카리나 외에는, 클라리넷이나 기타 등을 연주합니다. 나를 위해 놓여져있는 장소, 시간, 사람들이 모든 세계입니다. 그래서 연결 전하는 것을 사랑합니다. 지금까지 연주의 일부는 인터넷에 공개되어있는 것이 있습니다.

[YouTube] and [SoundCloud]



2014年に申し込んで、その後使い方がよくわからなくて放置していたLINE@(ラインあっと)の手入れをしてみた。実は未だに使い方はわからない。
使えるいいモノであれば、パソコン教室でも紹介はしたいと思うのだが、これについての問い合わせもないので、結局また放置することにはなると思う。

友だち追加数
QRコードやら、友だち追加ボタンやらを貼り付けてみました。役に立つんでしょうか。

鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館)ホールにて、オカリーナ交流・発表会を開催します(入場無料)。

ソロでの演奏、オカリーナだけのアンサンブル、大人数での合奏など、さまざまな演奏を聴くことができます。

鳥取市の公民館まつりというイベントが鳥取市文化ホールであり、富桑(ふそう)地区公民館のオカリーナ教室「オカリーナふくふく」5名の皆さんとともに、午後からのステージ発表に参加した。

演奏した曲目は「希望のささやき」「サウンド・オブ・ミュージック」「カントリー・ロード」の3曲。

最初の2曲は、谷口尚美さんのピアノ伴奏に助けられ、またカントリー・ロードは、伴奏なしの初のオカリーナ・アンサンブル曲だった。いずれも感動を呼ぶ演奏ができたと思う。申し分のない演奏ができた。大いに今後の励みになるだろう。