レギュラーサイズのiPadで何度か投稿したこともあるにはあったが、これまでは主に画面サイズの制約により、快適だったとは言えなかった。
こうやって、広い画面で手書きの文字で入力ができる。それがそのままWordPressに投稿できるというのは、とても新鮮だ。どうして今まで、この大きさの快適なタブレットがなかったのかが不思議に思える。

CCF20150719

2015年7月17日午後7時43分に岩美町議会議員である田中克美氏からお電話をいただき、自宅に訪問を受けた氏から、上記の文書を受け取った。

「趣旨には賛同する。反対の立場であることは明確であるし、肩書のない一名として呼びかけ人として名前を出していただいて構わない。」と答えた。

「呼びかけ人の集い」は当初、17日に予定されていたらしいが、台風11号による荒天の影響により、21日(火)に延期になったらしい。訪問を受けたのが、17日でしたので、台風が来なければ「呼びかけ人」にはなっていなかったということだろうか。もちろん、その場合でも賛同はしたには違いはないのだけれど、これも縁なのでしょう。

2015年7月21日(火)午後2時より、岩美町中央公民館2階第1研修室にて、「呼びかけ人のつどい」が開催されます。

  8月2日(日)の鳥取県弁護士会による集会では、小林節氏がメインスピーカとなり、パレードも予定されているそうだ。

部屋を片付けていると、これってデフラグちゃうの?って思う。
そういえば、なんとなく、いつもデフラグだったのかも知れない。これまでの人生って。
フルリセット、リカバリーするような余裕はなかった。何度か挫折や転職はあったけども、再セットアップだと当時は思ってはいたと思うけど、振り返ると、そのひとつひとつも、デフラグ。
引っ越しだって、デフラグだわ。で、デフラグって時間がかかるで正解だね。それで、いいんだ。

人生の残り、何%、デフラグします。

家では落ち着かないので、FreeSpotのある鳥取県立図書館に来た。パソコン講座で使うテキスト作成の続きをやるためだが、ここは暖かくてとても快適だ。快適すぎて、また落ち着かない。こういう時の、ぼくの思いというのはわがままなもので、雑然とした場所で、適度な雑音があっても構わない。家に一人でいるときは、そういうシチュエーションを演出することもできるのだが、家人がいるとそうもいかない。家とは、もともとそういう共同生活の場所なのだから、ぼくが文句を言う筋合いはない。

ありがたいことに、MacBook Proのおかげで、こうして外で仕事ができるようになったのだ。さて、午後からはオカリーナ教室がある。11時半を過ぎた。そろそろどこかで昼飯を食べるとしよう。