岩美町に新しい「中央公民館ができるゾ!」

 これは、久々にワクワクする大きなニュースでした。しかも、その建設検討委員会を公募しているらしい。もし、その委員に選ばれたら、何か少しでもこの停滞した岩美町を変えられるかも知れない。2015年3月17日に公募の申し込みをしています。

 私が委員に選ばれたことと、第1回委員会の日程は、4月8日か、9日に届いた4月7日付けの文書で初めて知りました。開催まで1週間を切っていたので、予定変更ができず、やむなく事務局宛に欠席を伝えるメールを送った記録があります。それでも当日は、委員会終了間近に滑り込み、榎本岩美町長の話を聞くことができました。その町長の話までの経緯は、議事録でしか推し量ることはできません。

必要とされるもの

 現在公民館入口にある、この急なスロープは、周辺土地の地盤沈下によるものだとしても、ここまでひどいものは欠陥だと言わざるを得ません。以前イベントを計画したときに車いすの友人を連れてくることを諦めた経験があります。車いすで雨に濡れず、自走できる人は自走して建物に入れること。車いすからでも、子どもでも届く低い位置に窓口を設けること。館内には、点字と英語の案内板を設けること。

もし現在地に複合施設を作るとしたら

 体育館とテニスコートがすぐそばにあるにもかかわらず、現在こうした体育施設と公民館の連携がとれているとは言いがたい。ぜひ窓口を統一して、どちらも利用しやすいよう、体育健康施設を兼ねた複合施設公民館にしてほしい。この中に300名程度の講堂は備えるもとのして、コンサートホールは場所を変えて、ランドマークとなるデザインで建設してほしい。コンサートホールの場所は海岸沿いか、道の駅周辺が良いと思う。岩美北小学校と岩美南小学校がもしいずれ合併するとすれば、岩美北小学校の跡地を利用することが可能だと思う。

 現在テニスコートがある場所まで建物を広げ、体育館側に体育館と通路を隔てたインドアテニスコートを設置する。コートの材質については専門家の検討を求めたい。

使われていないピアノ

 真新しいコンサート・グランド・ピアノは、ピアニストのみならず、音楽家の憧れです。スタンウェイだろうか、ベーゼンドルファーだろうか、いや、ヤマハもいいな。だがしかし、あえて、今回は新規購入は踏みとどまってほしい。岩美町内で、使われていない眠っているピアノが、使われるのを待っていないだろうか。

岩美病院ひまわりホールのピアノ

 岩美病院の1階の受付から待合に広がるスペースを「ひまわりホール」と呼んでいます。この奥リハビリ棟に入るスペースに、小型のグランドピアノがあるのをご存知でしょうか。寒暖の差もあり、ふだん使われていないので、鍵盤が少し固くなっています。ここは、本来の日差しを生かして、くつろぎのスペースにしてほしいと思います。ここにあるピアノをぜひ、新しい公民館のリハーサル室(ダンス等のできる多目的ルームになるかも知れませんが)に置いていただければと思います。

渚交流館のアップライトピアノ

 2005年から、2012年頃まで、以前イベントや練習でたびたび使っていました。とても鳴りのいいピアノでした。現在、どれくらい使われているでしょうか。もし使われていないのであれば、これもぜひ、新しい公民館の練習室に置いていただけないでしょうか。

小学校のピアノ

 北小の1階奥の会議室にアップライトピアノがありました。これは、今どうされているでしょう。他の小学校や中学校に眠っているピアノはないでしょうか。

個人所有のピアノ

 もし「寄贈する。」という方が現れた場合でも、無償で引き取るのではなく、専門家に見積もりをしていただいて、元の所有者に正当な対価を支払って、管理するための予算を計上してほしいと思います。寄贈される方が金銭の受領を固辞された場合は、準備した金額を、管理費用として使うための基金として、預かってはどうでしょうか。私は、これまで各地で「寄贈されて備品となったピアノ」を見てきました。調律もされず、ホコリをかぶっているピアノも多く見てきました。寄贈を受けて単に椅子や机と同じ備品として登録してしまうと、結局はちゃんと管理されないまま、備品としての扱いを受けてしまうことになります。

オークション

 現在公民館で使用している備品等で、新しい公民館では使えないものや、新規購入が必要なものがあると思います。大講堂のミキサー等音響機器、フロア用スピーカーについては、二束三文ですが、オークションで処分してはどうでしょうか。

点字ブロック

 いくつか視察に行く機会がありましたが、音声ガイドや点字ブロック等がちゃんと設置されているかどうかというと、どうだったでしょうか。琴浦のまなびタウンの図書館は、受付までの点字ブロックでした。一見すると、県立の図書館と見劣りしない外観であり、規模でしたが、他には一切フロアにも点字ブロック等はなく、点字案内板も見当たりませんでした。音声ガイドについては、県民ふれあい会館や、民間のスーパー・コンビニのチャイム等を参考にしてほしいと思います。



考察

会議録

Join the discussion

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です