ミニギターとか、トラベルギターとか言うのは、ショートスケール(弦長が短い)の安価なギターという程度の認識しかありませんでした。でもよくよく考えてみれば、チェロが単に小さくなった楽器がバイオリンということではないように、ギターとは別の楽器だという認識ができつつあります。ミニギターは、確かに安いものが多いけれど、最近はなかなか個性があって凝った作りのものも多いようです。

 たぶん、詳しい情報は現代のインターネットなら、検索すればたくさん出てくると思うので、ここでは、ぼくが触ったことのある楽器、興味のある楽器についてのみ記します。

 といっても、何しろ興味を持ったのがつい最近なのでそんなに多くのことは語れません。

 最初に興味深いと思ったのは、このバックパッカースティールモデルです。なんてったって、知る人ぞ知るMartin社のギターです。ネックを握った感じは、見た目はそうでもないけど、割とちゃんとしてます。いや、しっかりしたギターだなという印象でした。ただ、ボディは小さいので、ストラップをつけないと、とっても不安定です。バックパッカーは、ナイロン弦のものや、エレアコ仕様のものもあります。

MARTIN Steel String Backpacker Guitar バックパッカー正規品

新品価格
¥31,700から
(2016/12/29 00:48時点)

 ヤマハJR2は、買って弾いてみました。さすがヤマハです。バランスの良さはピカイチだと感じました。

ヤマハ ミニギター JR2 NT

新品価格
¥15,200から
(2016/12/29 00:59時点)

 オールマホガニーモデルのルナ・ギターのショートスケールです。このギター、音色がいいですね。この価格にしてはかなり凝った作りです。月の満ち欠けがフレットマークになっています。

Luna Guitars Safari Muse Mahogany SAF MUS MAH

新品価格
¥17,280から
(2016/12/29 01:03時点)