真夏のような青い空

「梅雨が明けたか?」

鳥取で、今朝の青空を見て、そう思った人も多いだろう。ぼくもその一人だ。

砂丘近くの道路沿いにある温度計は、朝9時過ぎに31度を示していた。

もちろん、太陽の光が刺すような、ジリジリする暑さでもないし、飲み物を一口飲んだだけでぶわっと汗が吹き出るというようなこともない。

ただ、まだ慣れていない暑さだった。エアコンだと効きすぎると寒くなる。室内では、窓が開いていて風通しがあればちょうどいい。

今後雨の日は、まだしばらく続くこともあるそうだ。日本列島のどこかには、雨雲を連れた前線が潜んでいるらしい。

今日は午前中、オカリーナの個人レッスン、午後と夜に1つずつオカリーナのグループレッスンに行った。まあ、割とのんびりした一日ではあった。

◆スポンサードリンク


手のひらの中のデザイン、目薬の容器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です