真夏のような青い空

「梅雨が明けたか?」

鳥取で、今朝の青空を見て、そう思った人も多いだろう。ぼくもその一人だ。

砂丘近くの道路沿いにある温度計は、朝9時過ぎに31度を示していた。

もちろん、太陽の光が刺すような、ジリジリする暑さでもないし、飲み物を一口飲んだだけでぶわっと汗が吹き出るというようなこともない。

ただ、まだ慣れていない暑さだった。エアコンだと効きすぎると寒くなる。室内では、窓が開いていて風通しがあればちょうどいい。

今後雨の日は、まだしばらく続くこともあるそうだ。日本列島のどこかには、雨雲を連れた前線が潜んでいるらしい。

今日は午前中、オカリーナの個人レッスン、午後と夜に1つずつオカリーナのグループレッスンに行った。まあ、割とのんびりした一日ではあった。

◆スポンサードリンク


手のひらの中のデザイン、目薬の容器

夏のはじめの青い空、青い海、青い海岸

6月24日日曜日。晴れました。

イメージ画像は、色を強調しています。でも、こんな感じでした。

相変わらずキレイな城原海岸(しらわらかいがん)です。

◆スポンサードリンク



昨日に引き続き、音楽ライブユニット ぽんかん。の練習をしました。

なんとなく、ジャズっぽくやりたい2曲をぼくがクラリネットで吹いて、2日続けて録音して、アップしてみました。

「私を月に連れてって」(サウンドクラウド)
「虹の彼方に」(サウンドクラウド)

これが今日の録音です。ぽんかん。のフェイスブックページにも、昨日の録音とともに、同じものをアップしています。

午後は、とりぎん文化会館梨花ホールでの川畠成道さんの20周年記念ヴァイオリンコンサートを一人で聞きに行ってきました。

いや別に「一人で」を強調したいわけではなく。一人でコンサートに行くのは別に珍しいことでもないし。でも、今日のコンサートは人恋しい感じはしたかな。それくらい、楽しかった。一人じゃもったいない。なんだろう。彼のヴァイオリンは、ひとことで言うと、くつろげるし、美しい。地味にあたたかい。「地味」っていうのは、マイナスのイメージじゃなくって、じわっとくる、そういう意味で。

日常の風景の中に、大好きな音楽がある。これはとてもしあわせなことだと思っています。

ダメージで不安定になった、肌リズムを整える美容液【リズムコンセントレート】

レッスン大移動

朝、岩美町から50キロほど隔てた三朝町へ行き、オカリーナとギターのレッスンを行い、午後は、三朝町の隣町、倉吉市で2つのオカリーナ教室があって、9号線をひた走り、鳥取市内に戻る。6時半からは、鳥取市でギターのレッスンという一日でした。

金曜日はだいたいこんなもの。

晴れて、暑くなるかなと思ったけれど、案外過ごしやすい。倉吉はエアコンのおかげもあるんだけども。

◆スポンサードリンク


田後90〜水平線の向こうに〜
パソコン教室のエフセブン

プレイボール、ニッポンの日常

今日は、近畿地方、大雨って出てた。あの地震のあとの雨って、たいへんだろうなぁと思う。

ワールドカップ、サッカー、日本が1勝を挙げたので、いろいろと熱狂している様子がメディアに流れてくる。そうか、よかったなぁとは思う。ただ、ぼくはそこまでは興味がないかなぁ。試合を見てて、いいプレーをしたときには、敵味方関係なく、おーっ!となるのはわかるけど、試合前から同じ服を来て、肩を組んで、夜中に大声を上げるのって、なんとなくストレス発散してるようにしか見えなくて、少し興ざめする自分がいる。

◆スポンサードリンク



午前中は、音楽のレッスン。音のとり方、歌い方などの総合的なレッスンです。呼吸法やイメージトレーニングはやりますが、発声法をやるわけではありません。ぼくの特性を活かした音楽のレッスンをやっています。

SKECHERS靴これは、今履いているスケッチャーズ、ブラック×ホワイトです。シンプルで履き心地が良く、気に入っています。これのグレーを注文しました。この際、古い靴は捨ててしまって、TPOで分けて履こうと思います。

夜は、岩美町の仮設公民館にて、Aponの練習をしました。8月12日の文化ホール、シニアフェスティバルに向けての練習で、大まかな流れ、曲目が決まりました。

OCNバリュープラン ー gooブログ

先日NTTコミュニケーションズで、バリュープランの解約をしたところでした。昨年、こんな記事を書いていたようです。

掃除洗濯アイロンがけ

午前中は、掃除をしたり、洗濯をしたり、片付けものをして過ごした。アイロンも自分でかける。これがまったく苦にならない。ハンカチなども一度アイロンがけをしておくと、洗濯後の「ほつれ」や「よれ」が少ない。

昼前に樗谿公園を少し散歩する。降りそうな天気だったし、じとっと汗ばむ気候だった。なんとなく予感がして、歩道沿いの石垣を見ると、ここに住むヘビくんが巣穴に帰るところだった。彼(彼女?)とはここで3度めの遭遇だった。

昼食は、いつもの権現庵。食後にコーヒーをいただく。

午後、オカリーナ教室がひとつ。鳥取市末恒地区公民館での「雅鳥クラブ」(がちょうくらぶ)。賑やかなクラスだ。それにしてもユニークな名前をつけたと思う。「雅(みやび)な鳥」というと優雅な感じがするが、お笑いのダチョウ倶楽部と響きが似ていて、実際笑いが絶えない。

1か月に数回程度、パソコンや周辺機器を見て回る。目新しいモノがないか、トレンドは何か、値段はどうか。仕事に役立つ情報収集のためだ。残念ながら鳥取では、なかなか新製品が店頭に並ばない。今回は時間の都合と移動の途中で、ちょうど中間地点にあたるエディオン新鳥取本店だけを見た。

ここで、トイレを借りて、しっかり歯磨きをして、秋山歯科医院へ。若先生の診察は久しぶりだ。だいたい3か月に1度くらい、定期的に点検をしてもらっている。今回も下の前歯の欠けが見つかって、詰め物をした。これまでずいぶん治療をしたが、定期的に通うようになって、ここ何年も大きなトラブルはない。今回の歯の欠けも、放っておけば虫歯になるところだったろう。

◆スポンサードリンク